Q&A

よくある質問

購入について
A

シートの敷く割合はお客様の希望により変化しますが、通常の地域であれば55%から60%で十分暖かい です。寒冷地等では70%程の割合で敷いて頂いています。

A

はい!世界で初めて畳の床暖房が出来ました。光暖房で畳床暖房が完成したことで、これまで寒々としていたお寺などにも勢いよく広まって喜ばれております。

A

元々建築関係のコンクリートの乾燥に使われていて、世界最高レベルの遠赤外線輻射量を持つ事から、医療や農業、美容、今回の床暖房と様々な分野に広がりを見せています。重要文化財にもなっている真言宗最高峰(総本山)の高野山の高祖院である三宝院にも導入しております。詳細はこちら

A

再利用は可能です。

A

基本的に『光健康床暖房』はマンション、一戸建て関わらず施工可能ですが、借家の場合は大家さんに施工許可を頂く事と引っ越しした際の取り扱い等で合意の元であれば大丈夫です。

A

大丈夫です。ただし、マンションの構造上どうしても施工不可能の場合も有りますので、お気軽にご連絡ください。

A

光健康床暖房の特徴として人体を直接暖めるという特徴から、空気を暖めるわけではないので問題なく暖かさを体感して頂けます。家の状態にあわせたご提案をさせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

A

他の床暖房をお使いのお宅でも工事可能ですし、他の暖房製品とも併用利用頂けます。

A

はい!もちろん大丈夫です。畳・フローリングにより施工内容が変わりますので、お気軽にご連絡ください。

A

入れることは可能です。但し、ペットがおしっこをした場合に染み込んで内部が濡れる可能性があります。それらを吸収するシート(敷物)を敷く等の工夫が必要です。

A

1時間あたり約31円です。
*場所:大阪  室温:19℃ シート枚数:24枚(1.8kw)
設定温度:50℃ 通電率:64.7%
1日の使用時間:8時間 使用日数:30日
室温:18.6℃(一定と仮定して計算) 1kwh 単価:27円として計算

性能について
A

メンテナンスは不要です。

A

シートについては理論上は寿命に縛られず使って頂けますが、コントローラーは使用状況にもよりますが7年から10年で交換が必要となります。

A

はい。遠赤外線の効果により、身体の内側から暖めていきますので大変暖かくなります。

A

室温も暖かくはなりますが、エアコンの様に部屋の空気を暖めるタイプの暖房とは原理が異なり、遠赤外線の輻射により、空気ではなく周りの有機物を暖めていきます。
そのため、室温よりも体感温度が先に上がります。

A

光健康床暖房シートの敷き込み率にもよりますが、基本的には補助暖房が不要となります。
しかし、「暑い」「寒い」というのは男女差や年齢差により感じ方が異なることと、北海道等の極端な寒冷地に関しては壁や天井にも光健康床暖房のシートを埋め込む方もいらっしゃいます。
導入いただいた多くのお客様より補助暖房なしで冬を越せるという声を頂いております。

A

布団やカーペット等、敷きっ放しの物がある場合、そこだけ他の部分に比べて温度上昇が高めになりますので、敷いていない部分に比べて畳の乾燥が早まり、色が変わったりする事があります。

A

フローリングであっても継ぎ目から浸透するため内部に水が入り込みシートや配線部分が濡れる可能性はあります。ただ、ゆっくりと入り込むのですぐに拭き取れば床暖房の熱で乾燥するので問題はないと考えられます。

A

工事の手違いによる断線等は0.2%程の報告は受けております。
他にはコントローラーの故障や、壁に埋め込まれているコードをネズミが噛んでしまった等の故障案件が有ります。
全体的にみて非常に故障率の低い床暖房となっています。

設置について
A

光健康床暖房のシートの枚数は自由に決めて頂けますので、シート1枚の工事でも承っております。

A

光健康床暖房では、畳の下に遠赤外線をふく射するシートを敷くため、専用の畳を使用しないと、高さが合わなくなってしまいます。そのため、専用の畳となり、現在の畳はお使い頂く事が出来ません。

A

通常の電気床暖房に比べるとこもり熱は少なく、火事の心配も基本的には有りません。
ただし、家具の材質によっては暖められる事で変形する可能性がございます。

A

通常、電気配線が痛む原因として移動や加重がかかったりなどで、動きがある状態で発生します。
床下に入っている電気の配線はほぼ痛むことがありませんので、ご安心ください。

A

遠赤外線の育成光線とは太陽の光から出ている光の一種ですので、電化製品に影響が出る事は基本的にはございません。ただ精密機器など一部製品によっては影響が出る可能性もございますので、不安に思われる方はお気軽にご相談ください。

A

光健康床暖房で使用されているシートは薄くなっていますので、設置後も既存のフローリングの高さと同じ高さになります。
ただし、お家によっては既存のフローリングの上に重ねて設置せざるを得ない場合が有ります。その際は段差が生まれてしまいますが、スロープを付ける事で引っ掛かり等は完全に無くします。

A

光健康床暖房に使用されているシートは屋根や壁等、どこにでも設置可能ですので、屋根裏部屋も設置可能です。

A

大丈夫です。掘りごたつの座り心地の良さと床暖房の暖かさの組み合わせで大変ご好評をいただいており、個人宅や飲食店等でも既に導入されています。

A

シートの具体的な防火対策は、
1.床暖房に利用されるシートを覆っているガラスエポキシは燃えない素材です。
2.コントローラーによる全体の温度管理を行っています。
3.シート1枚1枚にもバイメタルによる温度制御を行っており、高温になると電気の供給を止めます。

使い方について
A

光健康床暖房もダメです。

A

大丈夫です。但し、長時間直接フローリングや畳の上で寝ると低温やけどの恐れがあります。

A

少なからず乾燥はします。しかし、エアコンの様な温風が出る暖房器具は温風により短時間で水分が取られ乾燥しますがそれに比べると、室内の温度上昇が緩やかなので比較的乾燥しにくいです。

A

動物も私達と同じ様に光健康床暖房の育成光線を浴びる事で体内の血液循環が促されますので、ご安心してお使いください。

A

この光健康床暖房はペースメーカー等に影響の有る電磁波は出ていませんので、安心してお使いください。

A

床暖房専用のフローリングを使いますので、熱でフローリングが痛んだりするという事はありませんし、光健康床暖房は異常発熱による温度上昇をシート一枚単位で感知していますので、床が異常に温度上昇するという事も有りません。 また、シートが指定温度に達した場合は、シートへの電気供給を止め、発熱を防ぎます。

A

太陽の光の中に含まれる人体に欠かす事の出来ない『育成光線』のみを出しているので、長時間浴びて頂く方がより健康な身体作りに役立てて頂けます。

A

通常のフローリングや畳の清掃方法で問題有りません。

その他
A

これまで過去30年以上副作用の報告は受けておりません。

A

遠赤外線の波長の中でも特に水や有機物(人体)の波長と同じ3μmから14μmの周波数の部分の事で、人間の生育に欠くことのできない遠赤外線なので「育成光線」とも呼ばれます。

A

光健康床暖房取扱店が工事させていただく際にはお客様情報がありますので、情報を元に細心の注意を払って取り外しさせていただきます。
もし、光健康床暖房を設置した工事業者以外の工事業者様で工事される場合、お客様の方から必ず工事業者様の方へお伝え頂く事が必要になります。

A

この光健康床暖房は電気カーペット等と違い、人体に影響の有る電磁波は出ていません。

資料請求

ガイドブックやお客様の声など
遠赤王に関する豊富な資料をご郵送いたします。

資料 本 資料請求する right